婦人

目の下のたるみが老け顔の原因に直結|改善策はココ

今人気のしわ治療

シリンジ

ヒアルロン酸注入は安全性の高さから人気のしわ治療となっています。ヒアルロン酸注入は切開を必要とせずに行え、副作用を起こすこともありませんの誰でも安心して治療を受けられます。そして、効果がすぐに現れるので鏡で確認しながら治療を受けられます。そのため、理想の状態に仕上げることが出来ます。

Read More

目の印象をスッキリと

女の人

加齢による現象

目の下のたるみは、加齢によって起きてくる確率が高い現象です。その部分がもともとふっくらしている人は別ですが、目の下は皮膚が薄い部分でもあるのでかえってたるみが目立ってしまいます。これを目立たなくさせるには、たるみ自体を取り除いていくのがおすすめです。これに適した治療は美容外科で行われており、根本的な原因から取り除いていってくれます。目の下に起きるたるみ治療には、アンチエイジングを目的とした方法が最適です。理由は、老化現象の1つでもあるので治療をしたとしても再びたるみが起きてくる可能性があるからです。そのため、皮膚を引き上げる治療、または外科的にたるみを切除していく方法が効果が長続きしやすいです。年齢的なことも考慮すれば、アンチエイジング治療を得意とする美容外科であればそういった方法が勧められる可能性も高いです。

長続きする効果を求めて

目の下のたるみ治療で行われている方法は、フェイスリフトや外科的な手術です。フェイスリフトではたるみを引き上げる効果があり、引き上げた状態で留めていけば症状も目立たなくなります。この方法には皮膚を切開して引き上げる方法や、糸を皮膚の中に入れて引き上げる方法とがあります。どちらも同じような効果が得られますが、症状の範囲が小さければ糸を使った治療が適しているでしょう。直接たるみを取り除く治療では、目の下の裏側からメスを入れていき、そこに溜まった脂肪などを取り除いていきます。これで目の下もスッキリとしてくるので、老けた印象や疲れたような印象もなくなります。他にも、ヒアルロン酸注射や脂肪溶解注射などもありますが、効果が長続きする可能性はあまりありません。総合的な面で判断をしていき、最適な方法を勧めてくれる美容外科で受けていくのが安心です。

老けて見られないためには

ウーマン

たるみによってできるしわは、真皮層のコラーゲンやエラスチンの不足、筋力の低下が原因です。紫外線対策やエクササイズ、あるいはビタミンC誘導体などで改善できますが、クリニックでフェイスリフトやレーザー治療、注射などで治療することもできます。ただ保険適用外であること、継続して治療を行う点に注意が必要です。

Read More

赤ら顔も治療で改善

婦人

東京の美容系クリニックでは、フォトフェイシャルという美容医療を行うクリニックが数多く存在しています。この治療法は赤ら顔の改善に有効です。肌に優しい治療法ですが施術後は肌が刺激を受けやすい状態なので、マッサージなどのケアは避けましょう。

Read More